【大和八木】かき氷が美味しいカフェ「ラブレー」を紹介!

<1542字>

おしゃれで美味しいカフェに来る機会はほとんどない私ですが、大学生になったので来てみました。ここに来るまでの経緯を綴った前回はこちら👇からご覧ください。

一応前後編で分けていますが、前半を読まなくても単体で読めるように書いていきますよ~











大和八木駅から徒歩9分でたどりつくCafé & Restaurant Rabelais (ラブレー)です。

今回調べたときにかき氷を見つけて、たまたまかき氷を食べられましたが、どうやら夏季限定みたいなので早めに行ったほうがいいかもしれません。

おしゃれな外観です。最近は食べたものだけでなくブログ用の店の写真を撮影することを覚えました。(親友が撮ってたので撮っただけです)

ユニークなかき氷メニューがたくさん。





平日の15時くらいに行くと、お客さんは1組しかおらず、かなり空いていました。大学生の特権。

席に座ると、小さめのメニューが渡されました。開いてすぐのページには注意書きが。

なるほど。すぐに撮影しないといけないらしい。「はよ撮ってはよ食え」ということですね。

メニューは豊富でしたが、私の好きな食べ物はさつまいもなので一択でした。

美味しそう… これは期待が高まります。


親友は3択くらいで迷っていましたが、「栗と抹茶のティラミス」を選んでいました。



5分も待たなかったかな?あまり覚えていませんが、すぐに届いた気がします。

SUGEEEEEE!!!

大きい!ふわふわだ!!これは美味しそう!!!

溶けるから待たずに撮っていたのですが、親友の分もすぐに届きました。

壮観。


溶けないうちに食べます。

甘い!美味しい!!

当然ながら、屋台のかき氷とは雲泥の差です。俗にいう「美味しいかき氷」を始めて食べたので、感動しました。これが970円なら大満足。

上にトッピングされたサツマイモは少ししょっぱさがあり、甘い氷との相性が抜群です。

親友のかき氷も食べたかったのですが、ご時世的に自粛しました。


この大きなかき氷、どう食べればこぼさずに食べられるだろうか…と考えたときに、数年前に見たテレビの特集を思い出しました。ふわふわかき氷を食べたこともないのに記憶のなかで温めていた甲斐がありました。


とある女子アナが紹介していた「カルデラ落とし」という食べ方。

頂点から小刻みに崩しながら食べ進めていく方法です。

カルデラ落としがいい感じに成功した

こんなかき氷を見ると、つい横から食べたくなりますが、それは崩れの原因なのだとか。

頂点から食べることで、徐々に真下に沈んでいき、最終的にはこぼさず食べることができるのです。




お店の雰囲気もよく、内装も落ち着いていて素敵でした。

親友とのんびり話しながらくつろぐことができました。大満足!!





Café & Restaurant Rabelais (ラブレー)のかき氷は夏季限定。

(☝にGoogleマップを埋め込んでおきました。)

今だけのおいしさを、みなさんもぜひ味わってみてください!!

<次回 2021年10月11日20時更新予定>














筋トレ記録

時間がないときはこれで。

今月は腹筋月間にしようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。